あっち向いてこっち

2012年7月4日 / あっち向いてこっち

thirty six(森のこども園:報告)

2012年7月1日(日)


「森のこども園」が開園しました!

 


この1〜2週間雨だったのですが
とつぜん晴天に!

 


参加者もぞろぞろ

 


スタッフである僕らは もう緊張しきり

 


いよいよ始まりました!

今回の園長先生は「高見乾司(森の空想ミュージアム館長)」さん
根っからの「森人」
いろんな自然のことを知っています

 


はじまりの歌は「ひむか村の宝箱」の
看板むすめ「サコ」さんの歌
「Good morning dear〜」と澄み渡る
すてきな声で歌を歌ってくださいました

 


1日園長の高見さんと
森林散歩
すると さっそく高見さんが
立ち止まりました
どんぐりのなる シイの木です

 


シイの木の葉っぱをつかって
絵の具をつくるのです

 


絵の具の用意ができたら
次は筆

 


笹などが絶好の材料
筆になります

 


シイの木の葉を
釘などの鉄分と一緒に煮る

 


そうするとこのような
グレー色の絵の具ができる
うすい場合は木酢を加える
さらに濃くしたい場合は柿渋や墨を加える

 

もともと「絵の具」とは家屋の塗料であり
木の腐食、劣化を防ぐもの
それが絵の道具として使われるようになりました
詳細はこちら

 


「え」を描きはじめました

 


「おとなは口にチャック
手はうしろ」
ここではこれが参加条件です

 

 

 

 

 


開園中 
あおくあおく高い空が
やさしく
僕たちを見守ってくれていました