あっち向いてこっち

2014年12月24日 / あっち向いてこっち

ninety eight(邪念が完全に無くなった日)

 

ドキドキしていたことの一つが
無事おわった

 


 

42,195kmを完走したのだ

 

初めて宮崎に来た時
完走する事ができなかった
リタイヤした23km地点で感じた
あの思いや景色は
いまの僕の原動力のひとつ

 

その23km地点を通り過ぎたとき
本当に興奮した

 
 

マラソンなんて
ストイックの極みか

 

考えたくない事や
思いもしなかった事が
次から次へと脳裏をよぎる
未来 現在 過去
家族 仕事 友達
本当にいろんなこと

 

 

23km地点〜35km地点まで
念に似た想いが
僕にまとわりつき
大分苦しめられた

 

耳からは 自分の吐き出す
乱れた呼吸のリズムしか
聞こえてこない

 

ありとあらゆるモノから逃げたくて
のこり5kmになったとき
ひたすらスパートした
スパート スパート スパート

 

 

そして 走りおえた瞬間
僕は泣いた
走って疲れ果てた僕には
家族への感謝しかなかった
だから泣いたのかも

 

妻に電話してあったかくて
涙があふれて
遠くから子どもの声が聞こえて
嬉しくて
涙があふれて

 

その日は
とっても清々しい
気持ちになりました