新しい日々ー移住ノオトー

2017年5月21日 / シュタイナー

シュタイナーの気配。

 
 
 
 
眠れない。眠れない。
 
 
今日は午前中に長女の小学校のお友達ファミリーが遊びに来てくれて、
午後は台湾に引っ越してきて初めて、プールに行ってきた。
次女は保育園外のプールに行くのは
初めてだったかもしれない。
慣れないことをしたからか、眠れないでいる。
こどもたちはよく寝ている。
とてもとてもよく寝ている。
 
 
 
 
さて。
眠れないついでに、最近のこどもたちのことを思い返してみる。
 
 
長女も次女もシュタイナー教育の教育機関に通っている。
シュタイナー教育とは何か?という問いに、こう書いてあった。
「自由への教育」だと。
 
 
なんでも自由。好き勝手する、とは違う。
どちらかというと、このお人形はここに戻すとか、
7時には寝ましょうとか(小学校1年生も)、
いろいろ決まりごとがある。
だけど、シュタイナー教育の世界を覗き見てみると、
こどもたちの安心感がすごいのだ。
幸せそうでもある。
 
 
娘たちはいつの間にか、シュタイナーの気配に包まれていた。
草木染めされたシルクの布を日々の暮らしに取り入れている。
お人形遊びや帰りに道に摘んだお花の飾り方だって今までと違う。
 
 
じわじわっと気配が浸透している。
 
 
教育ってすごい。学校も、幼稚園も。
 
 
 
 
そうこう書いていたら眠くなって来たな。
 
 
 
 
シュタイナー教育ってなんぞや?の詳しい答えは、
こちらのページをごらんください。
 
 
学校法人シュタイナー学園

 

 

1 / 5012345...102030...最後 »