幸せのかたち

2011年11月25日 / お気に入り

はじめのいーーーっぽ!

今日からブログデビュー。新しいことへの第一歩。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在1歳3ヶ月の娘。

靴が大好きで、初めて靴をはかせた日は一日中大はしゃぎ。

いただいたお古の靴を片時も離すことなく、夜になって布団に入る瞬間まで、

大事そうに抱えて、しっかり枕元に置いて眠りにつきました。

それから毎朝、起きるやいなや「くっく!」と叫びながら、
階段下の玄関を指さし、私に下へ連れていくようにせがみます。
そして、私が娘を抱っこしながら階段を下りると、
玄関に並んでいる自分の靴を見つけては、
にんまりとしながら手に取り、またもや「くっく!」と叫びながら、
片足を持ち上げ、当然のごとく「はかせて!」の合図。
いつか保育園にお迎えに行ったとき、
なぜかクラスの部屋の中で、娘だけが
靴をはいていたこともあったっけ。
室内でもかまわず靴をはきたがるので、
早くも室内用と外用の2足が必要になりました。
週に1〜2度は訪れる祖父母の家の分も合わせると計4足。
かなりの靴コレクター。

と靴の数だけは一丁前の彼女ですが、実はまだ一人では歩けません。

靴への執着は、歩きたい願望の現れか、
これまた靴マニアの祖母の遺伝なのか。

もともとハイハイ期が長かったせいか、
つかまり立ちやつたい歩きもスローペースで、
1歳過ぎてからようやくつたい歩きをするようになり、
この所、ようやく急ピッチで歩くことをマスターしようと
張り切っている彼女。
その成長は早く、最近では手をつないでやると、
かなりスムーズに歩きます。
保母さんである友人いわく、
「ハイハイも上手だし、これだけしっかり歩けているから、
あとは本人の勇気の問題ね!」とのこと。

超慎重派の娘が、はじめの一歩を踏み出す日も
そう遠くはなさそうです。