お役にたてたら

2012年4月21日 / TRAVEL

心の皮が一枚剥ける旅―安曇野・舎爐夢ヒュッテ―

農のある生活に興味のある人。

持続可能な生活を考えたい人。

そんな人たちが立ち寄り、知り合い、結ばれていく。

信州安曇野の舎爐夢(シャロム)ヒュッテはそんな場所のようです。

 

北アルプスの山麓に広がる安曇野。

JR穂高駅で電車を降り、

車で7~8分走るとヒュッテに到着します。

建て物はセルフビルド。

30年ほど前にオーナーさんが、

仲間と一緒に3年かけて建てたのだそうです。

 

玄米や採れたて野菜を中心にした食事がとても美味しい!

夕食は穀類と野菜のコース。

ニンジンのフライや豆腐ハンバーグ。

ゴボウのスープには生クリームではなく、

ホイップした酒粕がのっています。

朝食は青菜がたくさん。

蕗の薹の味噌和えやノカンゾウを茹でたもの。

石釜で焼いたパンと米粉のスープ。

昼はレストランにて玄米ランチや石釜ピザをいただけます。

 

 

 

「お皿に残ったソースはパンに付けて召し上がってください」

パンでお皿をきれいに拭き取ると、

食器を洗う際少量の水ですませられます。

廊下のゴミ箱にはビニール袋ではなく新聞紙を敷いてあります。

朝の散歩では、コンポストトイレやストロベイルハウスを見学。

自然農の畑も見せていただけます。

 

日常生活の中で工夫できそうなヒントがたくさん。

色々なことを考えるヒントがたくさん。

 

 

 

広い敷地には野原も森もあります。

森の中にはブランコや鉄(?)棒、ツリーハウス。

ここは平日は「野外保育森の子」の舞台です。

園舎のない野外保育園で、

雨の日も雪の日も、子どもたちは外で遊んでいるのだそうです。

 

 

舎爐夢(シャロム)ヒュッテ

〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明豊里7958−4

電話0263-83-3838

シャロムヒュッテでは月に一度、自然農の体験教室『農楽舎』が開かれています。耕さず、草や虫を敵としない農業。土の上、土の中の生態系を守り、力ある野菜を育てる農業です。こちらの体験についてはまたブログにてお伝えしたいと思います。

(by Mitsuko Endo)

 

1 / 212