新しい日々ー移住ノオトー

2015年3月30日 / 娘のこと。

「ぞうれっしゃよはしれ」。

 

 

 

 

本当の卒園式の日。

園長先生ご考案の、

歌と踊りとリズムを組み合わせた

素晴らしい世界が繰り広げられました。

ただのお遊戯とも

ただのリズム発表だけとも違う、

なんともロマンティックで美しい世界に、

こどもたちが浸り酔いしれなりきっている姿が

たまらなく愛おしかったです。

そして深く感動しました。

 

 

 

 

また卒園式の準備には親たちも参加。

紅白饅頭を手づくりしたり

お花を集めたり、プレゼントを用意したり、

飾りのお花をつくったり、飾り付けをしたり、

茶話会のごはんを手配したり、

飲み物、お菓子を用意したり、

夜の飲み会の段取りをしたり。

文集にもすべての家庭が参加しました。

我が家は写真係ということで、本来は自分たちで

撮影をしたりするそうなのですが、

今回は友人のフォトグラファーK氏に

撮影依頼をさせていただきました。

お願いできてよかった!

かっこよすぎた! 素敵すぎた!

 

 

 

 

K氏もとっても感動して楽しんでくれた卒園式。

選曲も歌声も素晴らしかったです。

ぞうれっしゃよはしれ。

今は意味がわからなくとも、

いつか歌詞を知ったときに

この歌を歌えた幸せを感じてくれるかも

しれないなと思いました。

 

 

 

そうれっしゃよはしれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 612345...最後 »